NEWVERYの取り組み

私たちは、日本の教育システムが抱える様々な問題を解決すべく、「高等教育事業部」、「高大接続事業部」、「教育寮事業部」、「クリエイティブ事業部」の4つの事業部を設け、「教育」と「アート」の2軸で“若者たちが未来に希望を持てる社会づくり”に取り組んでいます。また、政府・行政・学校・企業・NPO・個人等とのアライアンス/パートナーシップにより、社会変革の速度を加速させるべく活動中です。
  • 高等教育事業部

    中退、進路未決定、就職後の早期離職によるニート・フリーター化など、高等教育機関由来の社会的弱者を生み出さないための取り組みを進めています。
    また、個々の大学が自学のポジショニングに立った独自の専門性(プロフェッショナリティ)を構築するサポート機関として、コンサルティングや採用支援、研修(FD/SD)など横断的な支援により、大学の個性化と専門化を支援しています。
    ・大学プロフェッショナルセンター(2012年〜)
    ・日本中退予防研究所(2009年〜)

  • 高大接続事業部

    「進路について他者と対話し、自分の目で検証し、深く考えるというプロセス」が、日本の進路選びの過程から、すっぽり抜け落ちているという事実を改善するべく、円滑な高大接続の実現に向けた高校・大学での講演・研修・コンサルティング活動や、政府に対するアドボカシ―活動を通じて、PRを上手にする「大学広報力」からマッチングを重視した「高大接続力」への転換を目指して活動しています。
    ・WEEKDAY CAMPUS VISIT(2012年〜)

  • 教育寮事業部

    「教育寮」で、学生寮の可能性を最大化し、人間教育も含めた総合的な教育的価値を生み出す事業部です。生活するためだけの寮ではなく、学生自身が自律して寮の運営に携わる、寮生どうしで本気でやりたいことや、目標を語り合える環境をつくる「教育寮」を、地域の住人、行政や企業とともに運営しています。
    ・チェルシーハウス(2014年〜)
    ・教育寮オープンラボ(2016年〜)

  • クリエイティブ事業部

    クリエイティブ産業の未来を担う若いクリエイターに対し、クリエイティブ業界の関係者や、教育機関と一緒に、様々な成長機会やデビュー・発表の場を提供しています。
    ・トキワ荘プロジェクト(2006年~)
    ・京都版トキワ荘事業(2012年~)
    ・MANZEMI(2012年~)
    ・マンナビ(2016年~)

 

まずはお気軽にお問い合せ下さい。