2016年2月1日

高大接続事業部ディレクターに、倉部史記氏

西日本支部の設立と合わせて、高大接続分野での活動を全国展開する体制を強化


教育と文化の2軸で“若者たちが未来に希望を持てる社会づくり”に取り組むNPO法人NEWVERY(東京都品川区)は、高大接続事業部ディレクター兼法人理事に「進路づくり教育」プランナーとして全国区で活動する倉部史記氏(フリーランス)を迎えます。着任は2016年2月1日です。

同氏は2013年1月以降、NEWVERYの活動に外部フェローとして参画し、高校生の進路発見プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT(以下WCV)」の立ち上げ・運営などを共に行ってまいりました。2020年に控えた大学入試改革を見据え、今後、高大接続分野での様々な取り組みが社会的に期待される中、「進路づくり教育」のプランナーとして全国各地で活躍する倉部氏を法人役員として迎え入れることで、これまで以上に高校生の現状に即した進路発見・高大接続プログラムの開発・普及を目指して参ります。

なお、高大接続事業部ディレクターを務めていた川原祥子(法人理事)は、同日付で新設される西日本支部ディレクターに就任いたします。

上記の体制整備により、WCV等の高大接続プログラムを全国展開してまいります。

■倉部史記プロフィール
・NPO法人NEWVERY 理事・高大接続事業部ディレクター
・企業広報のプロデュースを手がけた後、私立大学専任職員、予備校の総合研究所主任研究員および大学連携プロデューサー、フリーランスを経て現職。「進路選択」ではなく「進路づくり」という視点で、様々な団体やメディアと連携しながら企画・情報発信を行っている。文部科学省「大学教育再生加速プログラム(入試改革・高大接続)」の審査など、文教政策での実績も多い。全国の高校や進路指導協議会からの依頼により、高校生・保護者向けの講演や、高校教員向けの研修を行っている。
・著書に『看板学部と看板倒れ学部 大学教育は玉石混合』(中公新書ラクレ)、『文学部がなくなる日 誰も書かなかった大学の「いま」』(主婦の友新書)など

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
NPO 法人NEWVERY
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-13-6五反田山崎ビル5階
高大接続事業部  担当 :倉部、稲村、江村
TEL/FAX :050-1071-8324  E-mail :info@wdcv.net   WebSite :http://www.newvery.jp/