イベント 2015年8月31日

WEEKDAY CAMPUS VISIT会員大学の教職員を対象にした研修会を開催しました。

8月28日(金)14時から、NEWVERY事務所において、WCV会員大学の教職員を対象に研修会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

本研修会では、WCVを積極的に導入されている会員大学の実践事例や成果を報告していただくとともに、実施する上での課題を会員大学同士が共有し、相互に情報交換をすることで、プログラムの質の向上、更には実施大学同士の連携促進を目的に開催した研修会です。

当日は、WCVの導入の背景、運営体制、導入後の入試広報や学内の変化などを、九州産業大学(福岡)、麗澤大学(千葉)、実践女子大学(東京)の3つの大学の担当者から事例報告をいただきました。

 

 

 

 

 

 

▲九州産業大学(福岡)事例報告

 

 

 

 

 

 

▲麗澤大学(千葉)事例報告

 

 

 

 

▲実践女子大学(東京)事例報告

その後、「学内の理解促進、巻き込みについて」、「公募型の集客、特に高校との連携について」、「当日の運営の工夫や、学生の運営への巻き込みについて」の3つのテーマに分かれてのグループディスカッションを行いました。

 

 

 

 

 

 

▲公募型の集客、特に高校との連携について

 

 

 

 

 

 

▲当日の運営の工夫や、学生の運営への巻き込みについて

 

 

 

 

 

 

▲学内の理解促進、巻き込みについて

WCVも正式スタートして3年目に入り、WCV会員大学同士の連携のネットワークも、少しずつできてきました。1つの大学だけでは解決が難しい課題も、会員大学同士の連携によって乗り越えられたりもします。高校生や学生のために「理想の高大接続を実現したい」という目的を共有しているからこそ、こういった取り組みも可能になります。

今後も、WCV会員大学の教職員を対象にした研修会を定期的に開催する予定です。

※9月末より全国3会場で開催「WCV実践報告会」のご案内情報はコチラからご覧になれます。