イベント 2015年7月1日

【イベント情報】「教育寮推進ネットワーク」発足プレイベント〜学生寮から全人教育としての教育寮への転換

この度、学生寮の運営ノウハウの共有や、関係者同志の交流を促進し、
日本に教育寮を普及させるため、
島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクトの協力の下、
「教育寮推進ネットワーク」を発足することとなり、
そのプレイベントのご案内をいたします。

昨今、従来型の学生寮ではなく、教育的付加価値を生み出す教育寮への
関心が高まっていると、皆様もお気づきではないでしょうか。
当会では、2014年3月にチェルシーハウス国分寺という教育寮の運営を開始いたしました。
それ以来、全国の寮関係者の方々から寮運営の課題をご相談頂くようになりました。
そこで私どもとして何かできないかと考えるに至り、
教育寮推進ネットワークを発足することになりました。

キックオフイベントでは、教育寮推進に賛同して頂いている、
元 島根県立隠岐島前高校魅力化プロデューサーである岩本悠氏にもご登壇頂きます。
また今後の運営におきましても、教育価値が高い寮を普及させるために、
隠岐島前高校魅力化プロジェクトに、ご協力を頂きます。

島根県立隠岐島前高校にも島留学者専用の寮があり、この1月に男子寮を新設しています。
高校・大学の寮は別物と考えられがちですが、同じ寮教育を考えていくなら、
お互い学び合えるはずです。寮運営のノウハウ等をシェアすることによって、
日本の学生寮の底上げを目指します。


■教育寮推進ネットワークのねらい
寮運営関係者同志の情報交換や勉強会・交流会を通じ、新しい形の教育寮を研究していく
団体にしたいと考えています。
イベントでご要望なども伺った上で、初年度の具体的な活動内容に落とし込む予定です。
2016年4月本格始動をしたいと考えております。

島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクトHP 
チェルシーハウスHP

寮運営の不安や疑問を解決するヒントが見つかる会になればと考えております。
ぜひ貴学内でのご周知・ご参加をいただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このような方は是非ご参加ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ほかの学校の学生寮の事例を知りたい
□ 寮のノウハウを得て、寮の教育価値を高めたい
□ 寮を学校のPRの一環として使いたい
□ 寮のネットワークの活動に魅力を感じる
□ 誰にも苦労を分かってもらえず、もやもやしている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「教育寮推進ネットワーク」発足プレイベント
 ~学生寮から全人教育としての教育寮への転換~

【開催日時】 2015年9月4日(金) 13:00~16:00

【会場】 チェルシーハウス国分寺
  JR中央線国分寺駅 徒歩18分
  ※住所につきましては、お申込み後個別にご連絡いたします。

【対象】
  ・高校の教育・寮関係者の方
  ・専門学校の教育・学生寮関係者の方
  ・大学/短大の教育・学生寮関係者の方
  ・行政のご関係者様
  ※事業会社の方は、ご相談ください。

【登壇者】 
      ●山本 繁 (NPO法人NEWVERY理事長)
       「チェルシーハウス国分寺及び教育寮推進ネットワーク設立にあたっての背景 」
      ●岩本 悠 (島根県教育庁教育指導課教育魅力化特命官)
       「隠岐島前高校魅力化プロジェクトが考える、寮の教育的価値」

【イベント詳細】
       ・登壇者によるトークイベント
       ・グループディスカッション
       ・チェルシーハウス国分寺 寮内見学
       ・交流会

【参加費】   1000円(交流会でのお飲物、お菓子代含)
     ※領収書はこちらでご用意いたします。

【定員】    30名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講師紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼山本 繁  Shigeru YAMAMOTO
NPO法人NEWVERY理事長

1997年、慶応義塾大学環境情報学部入学。
在学中は金融工学、IT、アートを学ぶ。不良債権処理真っ只中の1998年、不動産投資情報会社を設立。
2002年、大学卒業と同時にアート教育NPO「コトバノアトリエ」を設立。2008年法人化を契機に団体名称を
「NEWVERY」に変更。現在は大学教育改革とアーティスト・クリエイター支援に取り組んでいる。
文部科学省高等教育局専門調査員、中央教育審議会高大接続特別部会臨時委員、
大学教育再生加速プログラム(AP)選定委員、広島県の教育を考える懇談会(広島県教育委員会)委員など歴任。
2014年に一男を授かる。夢は教育・芸術立国。著書に『つまずかない大学選びのルール』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)他。


▼岩本 悠  Yu IWAMOTO
島根県教育庁教育指導課教育魅力化特命官
元 島根県立隠岐島前高校魅力化プロデューサー

 

 

 

 

 

 

東京都出身。大学在学中に幼・小・中・高の教員免許を取得 。

国際NGO等でインターンをした後オーストラリアに留学、成人教育を学ぶ。帰国後、『流学日記―20の国を流れたハタチの学生―』
(文芸社)を出版し4万部強を売り上げ、その印税等でアフガニスタンに学校を建設。
その後はソニーで人材育成・組織開発や社会貢献事業に従事する傍ら、途上国の支援活動や流学制度づくりを進める。
2007年にソニーを退社して島根県隠岐郡海士町に移り住む。島唯一の高校である島前高校の魅力化アップ事業に取り組み
都会の高校生を誘致する「島留学」制度や地域リーダーの養成を目的とした「地域創造コース」を 設置、公立塾の開設など、
先進的な取組を主導。過疎地域にある同校のクラス数増加や国公立大学への生徒輩出等に貢献。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらのフォームよりお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関するお問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人NEWVERY チェルシーハウス事業部 担当:小崎(こざき)
電話 : 050-1071-8324
E-mail : f.kozaki<@>newvery.jp
  ※<@>を@に変更してご利用ください。