ニュース・プレスリリース 2016年12月22日

【プレスリリース】初のサテライト型教育寮「チェルシーハウス荻窪」来年2月オープン 小規模シェアハウスをネットワーク化し、多様性ある教育寮へ転換

 

 特定非営利活動法人NEWVERY(所在地:東京都品川区 理事長:山本 繁、以下「NEWVERY」)は、株式会社ネストレスト(本社:東京都中央区 代表取締役社長:南雲 聖運、以下「ネストレスト」)と共同で、初のサテライト型教育寮「チェルシーハウス荻窪」を2017年2月1日にオープンします。

 NEWVERYとネストレストは2014年3月より学生寮「チェルシーハウス国分寺」(以下、「CH国分寺」)を共同運営しており、本物件はCH国分寺の拠点機能を生かしたサテライト型教育寮として開設されます。本物件ではCH国分寺と同様に、“学生時代に、やりたいことを徹底的に”をコンセプトに据え、寮生をサポートする社会人メンター制度や事務局による寮内イベント運営支援など、CH国分寺で定評のある仕組みを導入。さらに、CH国分寺と共同で、スタディツアーや著名人を招いた講演会、社会人メンターとの交流会を実施します。これらの施策により、小規模女子専用という住環境ニーズを充たしながらも多様性ある寮環境を醸成し、学生の成長機会獲得を促進します。

 NEWVERYは、共同生活を通じて他者から学び、生きる上での視野を広げることを目標にCH国分寺を開設しました。一方で、開設から2年以上が経過し、一つの寮に限定された環境自体が、学びの多様性を損なう懸念がありました。そこで、規模と機能を有する拠点型教育寮と小規模ながらも特色あるサテライト型教育寮が対となってつながる仕組みを導入することで、学びの多様性を点から面へと拡張することを狙います。

 近年の学生寮再評価の動きを背景に、空き家やシェアハウスを学生寮に転換するニーズの増加が見込まれています。一方で、教育的付加価値というソフトウェア的側面を設計・運営することに苦労しているケースが見られます。これまでNEWVERYは、産官学と提携し、コンセプト型教育寮の企画・プロデュースや運営サポートを行ってきました。今後、これらのノウハウを活用しながら、多くのパートナーとの連携を強化・深化させると共に、複数寮を有機的に結合させる等の、住まいの個性を生かして学生の成長を促す取り組みを進めていきます。

 

■参考写真


共用部(キッチン・リビングルーム)

 


外観

 


居室

 

■本件に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人NEWVERY 担当:大堂
Tel : 050-1071-8324 / Mail : info◯chelseahouse.org
※◯を半角英字の@に変更して送信してください

■チェルシーハウス荻窪について

費用
賃料 57,000円/月~63,000円/月(8.8~9.5㎡)
共益費 18,900円/月 ※水道光熱費・インターネット・消耗品代
入館金および事務手数料 65,000円
デポジット 30,000円

個室設備
エアコン、ベッド、照明、デスク、椅子、カーテン、物干しワイヤー

共用部設備
キッチン、洗面台、浴室、トイレ、洗濯機、乾燥機、エアコン、冷蔵庫、炊飯器、オーブンレンジ、オーブントースター、TV、ドライヤー、掃除機、家具・調理器具・食器等

物件概要
1992年築 2016年4月改装 鉄筋コンクリート造3階建て 全7室
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」徒歩12分

入居時期
2017年2月上旬〜(要個別調整)

入居可能者数
7名 ※2016年12月1日時点

運営主体
特定非営利活動法人NEWVERY
株式会社ネストレスト