ニュース・プレスリリース 2016年12月26日

【プレスリリース】高校生が、リアルな大学の授業を体験する高大接続プログラム 「WEEKDAY CAMPUS VISIT」 富山大学にて、県内初の実施決定


 高大接続改革の支援に取り組む特定非営利活動法人NEWVERY(所在地:東京都品川区、理事長:山本 繁、以下「NEWVERY」)が、2013年より全国の大学と連携して展開している、進学のミスマッチ(※1)を防ぐ取組み「WEEKDAY CAMPUS VISIT(以下「WCV」)」が、富山県で初めて開催されることが決定しました。

 今回の開催は、富山大学・橋本勝教授(教育推進センター)にご賛同いただき実現したものです。実際の大学の授業(1コマ・90分間)に高校生が参加し、大学生と一緒に受講。授業前には、大学の授業を受けるための準備となるガイダンスを行い、授業後には振り返りのワークを実施します。授業の前後で大学のイメージがどのように変化するか、高校生たちに考えさせる構成となっています。

 WCVは、高校生が「普段の大学の授業」の体験を通じて進路を考える教育プログラムとしてスタート。これまでに北海道から九州まで70の大学・短期大学・専門学校で開催、10,000人を超える高校生が参加しています。趣旨に賛同する大学にNEWVERYが運営支援を行う形で拡がっており、北陸地方では石川県・北陸大学(2014年)、金沢工業大学(14年)、金沢星稜大学(16年)、福井県・福井工業大学(16年)が開催。今回の富山大学の実施は、富山県初となります。

 現在、少子化・大学数増加による大学進学率上昇とともに、大学と高校生の入学段階でのミスマッチが拡がっています。高等教育機関の中途退学者は年間約8万人(※2)。高等教育の中途退学者は正規雇用に就かないケースも多く、大きな社会課題として顕在化しています(※3)。入学後に他大学を再受験する学生の数も9年前から60倍に急増(※4)。キャンパスの雰囲気や入試難易度だけで進学先を選んでしまうなど、進路検証が不十分なまま受験に入ってしまうことも、ミスマッチの原因の一つになっています。WCVはこうした背景のもと、アクティブラーニングなどの授業スタイルや学生達の様子など、オープンキャンパスや模擬授業だけでは実感しにくい学びの様子をリアルに学んでもらう趣旨で実施されています。

 全国の高校生が偏差値やイメージだけに頼ることなく自分に適した進学先を選択できるよう、「すべての大学と、すべての高校を繋ぐ」、非営利の進路学習インフラになることを目指し、今後も開催エリア拡大に向け取り組んでいきます。

 

【開催概要】 

 日時:2017年1月5日(木)15:15~18:55

 場所:富山大学 [橋本 勝教授 総合科目特殊講義(新聞投稿に挑戦)]を受講

 対象:高校1~3年生(定員10名) 

 申し込み方法:WCVのWEBサイト(http://wdcv.net/)にて受付中

 

【本件に関するお問い合わせ】

 特定非営利活動法人NEWVERY 高大接続事業部 担当:西村

 TEL/FAX:050-1071-8324 E-mail:info◯ wdcv.net 

 ※◯を半角英字の@に変更して送信してください

※1:入学後、ミスマッチを起こす大学生の増加

進学率の上昇(四年制大学:48.9%*)により、従来なら進学しなかった層が四年制大学に進学

 → 四年制大学の中退者:年間約8万人(5年前より20%増)

 → 大学の再受験者:年間4万人(駿台予備校調べ)  

*文部科学省学校基本調査「平成27年度学校基本調査(確定値)の公表について」(2015年12月25日)

 

※2:文部科学省報道発表「学生の中途退学や休学等の状況について」(2014年9月25日)

※3:高等教育中退者の就職状況

※4:駿台予備校調べ (2013年2月)

 

 

■WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)とは?

 WCVは、高校生が大学生と同じ授業に参加し、入学後の「普段の一日」を体験できるプログラムです。オープンキャンパスとは異なり、実際に行われている普段の授業を通じて、その大学・学部の学びの内容や授業スタイル、大学生の様子などをリアルに知ってもらうことが狙いです。また、ただ見学するだけではなく、NEWVERYが認定したWCVコーディネーターによるワークを通じて問いかけや振り返りを行い、高校生が「大学の見方」を習得しながら大学・学部への理解を深められるよう構成されています。会員大学が行っている入学後の追跡調査では、WCVに参加して入学してきた学生は中退率が低いなどの成果が報告されています。

ガイダンスの様子

オープンキャンパスとの比較

 

主なWCV開催大学

青山学院女子短期大学、和泉短期大学、浦和大学、追手門学院大学、大阪観光大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、九州大学、九州産業大学、九州造形短期大学、京都大学、京都外国語大学、敬愛大学、甲南大学、国際教養大学、駒沢女子大学、産業能率大学、四條畷学園大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、湘南工科大学、大正大学、千葉商科大学、鶴川女子短期大学、帝京大学、東京経済大学、東京情報大学、東京女子大学、東京都市大学、東洋英和女学院大学、二松學舎大学、日本大学、日本工業大学、花園大学、福井工業大学、法政大学、北陸大学、明治学院大学、横浜美術大学、麗澤大学 ほか