生まれた人すべてが、学校から社会に出る時に、心から歓迎されるように。
どんな困難があっても、ともに助け合い、残り越えていけるように。

「機会と環境」次第で、人はいくらでも変わりうるから、
それならばその「機会と環境」を変えることで、
子ども・若者たちの力になりたい。

生まれてきてよかった。
学ぶって楽しい。
もっとできることを増やしたい。

社会は厳しい面もあるけれど、
働くって面白い。
人の役にもっと立ちたい。

この社会が好き。
みんなが成長・活躍できるから。
次の子どもたちには、よりよい機会や環境を残したい。

みんながそう思える社会にもっとしたい。
考えて、行動して、仕組化して。
さまざまな課題を取り除いて。

いま社会を変えられるのは、いま大人である私たちです。

まずは私たちが、ともに助け合い、この困難を残り越えたい。
「生まれてきたすべての人が、社会に出るとき、未来に希望が持てるように。」

さあ、一歩から。

2016年11月1日

 

山本 繁Shigeru Yamamoto

NPO法人NEWVERY ファウンダー・スペシャルアドバイザー

1978年東京都板橋区生まれ。

慶應義塾大学環境情報学部卒業の翌日にNEWVERYの前身となるNPOを設立。2006年社会起業化。 その後、トキワ荘プロジェクト、日本中退予防研究所、大学教職員研修センター(現・大学プロフェッショナルセンター)、WEEKDAY CAMPUS VISIT、チェルシーハウスを事業化し、2009年週刊ダイヤモンド「日本の社会起業家30選」、2011年週刊AERA「日本を立て直す100人」等に選出。

文部科学省「高等教育政策室」専門調査員、中央教育審議会「高大接続特別部会」臨時委員、「大学教育再生加速プログラム(AP)」プログラム委員、追手門学院大学「大学教育再生加速プログラム(テーマ:高大接続)」外部評価委員、広島県教育委員会「広島県の教育を考える懇談会」委員など歴任。

<簡易版> 山本 繁(Shigeru Yamamoto) NPO法人NEWVERY創設者 1978年東京生まれ。慶應義塾大学卒業の翌日にNEWVERYの前身となる団体を設立。 2006年 NEC社会起業塾メンバー 2009年 週刊ダイヤモンド「日本の社会起業家30選」 2011年 週刊AERA「日本を立て直す100人」 2012年 文部科学省「高等教育政策室」専門調査員 2012年 中央教育審議会「高大接続特別部会」臨時委員 2014年 「大学教育再生加速プログラム(AP)」プログラム委員 2014年 広島県教育委員会「広島県の教育を考える懇談会」委員