トキワ荘プロジェクトから週刊少年ジャンプ連載作家が誕生

NEWVERY

特定非営利活動法人NEWVERY(所在地:東京都品川区、理事長:小崎文恵、以下「NEWVERY」)の運営するトキワ荘プロジェクトから、初の週刊少年ジャンプ連載作家が誕生しました。

トキワ荘プロジェクト出身者の雲母坂盾(きららざか じゅん)さんが手がける作品『ボーンコレクション』が、株式会社集英社が発行する週刊少年ジャンプ2020年21・22合併号(2020年4月27日発売)にて連載をスタートしました。『ボーンコレクション』は、同号巻頭カラーでの掲載になります。

 

(集英社・少年ジャンプ公式サイトより)

 

トキワ荘プロジェクトは、2006年8月に事業を開始して以来、500名以上の累計入居者がおり、商業マンガ誌に掲載されるなどのプロデビューをしたマンガ家は119名にのぼります。(2020年2月時点) 週刊少年ジャンプでの連載作家の誕生は、今回が初めてとなります。

雲母坂盾さんは、大学を卒業した後、上京するタイミングでトキワ荘プロジェクトに参加。プロジェクトへの参加期間を3年と定め、デビューを目指して努力を積み重ねてきた経験を持ちます。

NEWVERYでは、今後も新たなクリエイター育成と、表現の革新を進める取り組みを進めて参ります。

 

◆雲母坂盾さんインタビュー

トキワ荘プロジェクトのサイト内に、雲母坂盾さんの独占インタビューを掲載しています。
URL: https://tokiwa-so.net/testimonials/11246

 

◆トキワ荘プロジェクトについて

本気でプロを目指すクリエイターを支援する複合プログラムです。

2006年8月にスタートし、12年以上にわたり展開してきました。累計入居者は500名を超え、その中からプロマンガ家としてデビューした数(入居日以降に商業マンガ雑誌または商業マンガアプリ・マンガ系WEB媒体で作品が掲載された経験者数)は119名、マンガ系新人賞の受賞経験者数は79件となっています(2020年2月確認時点)。

現在、東京近郊に15拠点を保有し、約80名のマンガ家志望者が生活しています。

 

◆特定非営利活動法人NEWVERYについて
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-13-6 五反田山崎ビル5F
代表者: 理事長 小崎文恵
創立: 2002年3月(任意団体として創立)
設立: 2009年10月30日(設立登記日)
URL: https://www.newvery.jp/
事業内容  : 人の成長チャンスをつくり出し、社会課題も同時に解決することをテーマとして、キャリア形成支援事業とコミュニティ・デザイン事業を展開

 


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter