NEWVERY、アドビによる人気マンガ「左ききのエレン」コラボマンガの公開と合わせた寄付を受け、新型コロナに影響を受けたクリエイターへの支援を展開

20201015_左ききのエレン_プレスリリース用_アイキャッチ_白背景_高画質

100名以上のプロマンガ家をデビューさせた「トキワ荘プロジェクト」を運営する特定非営利活動法人NEWVERY(所在地:東京都港区、理事長:小崎文恵、以下「NEWVERY」)は、アドビ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズマクリディ、以下「アドビ」)より、集英社が提供するマンガアプリ「少年ジャンプ+」で連載中の人気マンガ「左ききのエレン」とコラボレーションした作品の公開と合わせ、寄付による支援を受けることになりました。本支援を受けるに当たり、NEWVERYでは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受けたクリエイターに対し、コロナ時代の働き方、人間関係のあり方に合わせた新しいタイプの住まいやプログラムを開発・提供するなど、クリエイターをサポートする取り組みを強化していきます。

©かっぴー・nifuni/集英社

 

アドビ及び集英社少年ジャンプ+編集部では、「左ききのエレン」とコラボレーションしたオリジナルストーリーの作品について、2020年10月10日に前編を公開し、10月17日に後編の公開を予定しています。作品の公開と合わせて、アドビと集英社少年ジャンプ+編集部は、NEWVERYへの寄付を行う「ツイートキャンペーン」を10月17日より実施します。本キャンペーンでは、同作「アドビ編」紹介投稿のリツイート一件につき10円、同作「アドビ編」の感想を付けた投稿一件につき100円の寄付をNEWVERYにいただくものとなります。

「左ききのエレン」は、「天才になれなかった全ての人へ」をキャッチコピーに、大手広告代理店に勤務する駆け出しのデザイナー朝倉光一と、類まれな絵の才能を持つ山岸エレンを中心に描かれる群像劇です。NEWVERYではクリエイティブな能力を武器とする若者に対して、仕事の場づくり、学びの場づくり、住まいの場づくりの取り組みを通じて、キャリアの形成サポートを行っています。「左ききのエレン」の描く世界は、NEWVERYが目の当たりにしている現実世界と若者の姿をリアルに描いており、多くの人達に読んでいただきたい作品と考えています。

NEWVERYは、本寄付を受けるに当たり、新型コロナウイルス感染拡大により、働きの場、学びの場、暮らしの場で様々な影響を受けたクリエイターに対するサポートを進めます。具体的には、職場、学校等で対面での学びの機会が失われたクリエイターに、住まいの場を通じた能力形成を強化する仕組みを、ハード、ソフトの両面で展開していくことを計画しています。これらの計画は、主にプロのマンガ家を目指すクリエイターを支援する「トキワ荘プロジェクト」事業、クリエイティブを武器にするプロが集まる「Graphium House」事業において、展開していく予定です。

新型コロナウイルスの感染が拡大し、リモート主体の働き方や学び方が広まる中で、同じ夢を持つ複数人が競い合い、交流し合う住まいは、よりその価値を高めています。住まいの設備面で、クリエイターの成長に最適化した仕組みを設けると共に、クリエイターが自分自身でマインドセットを行い、各人の成長ステージをNEWVERYと共に定期的に検証していくプログラムを強化していきます。

 

■左ききのエレン「アドビ編」について

以下のリンクからご覧いただけます。

・「アドビ編」前編(2020年10月10日公開)

・「アドビ編」後編(2020年10月17日公開)

 

■ツイートキャンペーンについて

Twitterで、Adobe Creative CloudのTwitterアカウント(@creativecloudjp) による同作「アドビ編」紹介投稿(以下に記載)のリツイート一件につき10円が、「アドビ編」の感想を #左ききのエレン と #アドビ の2つを付けた投稿一件につき100円を寄付するプログラムです。

対象ツイート:https://twitter.com/creativecloudjp/status/1317121109779652613

詳細については、アドビによるプレスリリースをご覧ください。

 

■「アドビ」について
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。
アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報はwebサイト (https://www.adobe.com/jp/) に掲載されています。

 

■トキワ荘プロジェクトについて

本気でプロを目指すクリエイターを支援する複合プログラムです。 東京近郊に14拠点を保有し、約80室を提供しています。

2006年8月にスタートし、12年以上にわたり展開してきました。累計入居者は538名に達し、その中からプロマンガ家としてデビューした数(入居日以降に商業マンガ雑誌または商業マンガアプリ・マンガ系WEB媒体で作品が掲載された経験者数)は120名、雑誌、WEB掲載実績は310件、マンガ系新人賞の受賞経験者数は91件となっています(2020年10月15日確認時点)。

主な出身者:雲母坂盾(代表作『ボーンコレクション』(週刊少年ジャンプ連載中))、カメントツ(代表作『こぐまのケーキ屋さん』)、坂本拓(代表作『潔癖男子!青山くん』)、一二三(代表作『四十七大戦』)、窓ハルカ(代表作『漫画として現れるであろうあらゆる恋のためのプロレゴメナ』)、中川学(代表作『くも漫。』)など

URL: http://tokiwa-so.net/

 

現在、トキワ荘プロジェクトの運営ノウハウを生かし、クリエイティブな志向を持つ若者の育成をコリビング(co-living)の提供でサポートする「Graphium House」を展開しています。

URL: https://graphium.jp/

 

■特定非営利活動法人NEWVERYについて

現所在地: 〒107-0062東京都港区南青山7-3-6 南青山HYビル7F
代表者: 理事長 小崎文恵
創立: 2002年3月(任意団体として創立)
設立: 2009年10月30日(設立登記日)
URL: https://www.newvery.jp/
事業内容  : 人の成長チャンスをつくり出し、社会課題も同時に解決することをテーマとして、キャリア形成支援事業とコミュニティ・デザイン事業を展開


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter