NEWVERYの教育支援事業では、高校生が「大学の普段の一日」を体験するプログラム「Weekday Campus Visit」(ウィークデーキャンパスビジット / 通称「WCV」)の運営を行うなど、高校生の進路選びをサポートする取り組みを行っています。

お祭りのように着飾った「オープンキャンパス」とは違って、WCVでは普段のありのままの大学の学びを知り、高校生同士で参加するワークショップを通じて、自分に合った進路選びの方法を学ぶことができます。

NEWVERYでは、大学中退者の予防に関して「中退予防白書」を刊行するなど、長年にわたって教育支援の取り組みを進めてきました。今後もこの知見を生かし、大学や教育関係の皆様と広く提携することで、高校生の皆さんに自分らしい進路のあり方をサポートしていきます。