イベント 2018年7月25日

「成長鈍化リスクを回避する経費管理 事例セミナー」に登壇しました


2018年7月24日、株式会社コンカー(東京都中央区)が開催するセミナー「成長鈍化リスクを回避する経費管理 事例セミナー~注目AIスタートアップ、気鋭のNPO法人が振り返るそのときの選択」に、弊会理事長の小崎文恵が登壇し、「『立て直し期』だからこその会計処理の可視化と迅速化」と題して講演を行いました。

株式会社コンカーでは経費精算ソリューション「SAP Concur」を提供しており、弊会では2017年9月1日よりクラウド型経費精算・管理サービスの「Concur Expense Standard」の運用を行っています。講演では、弊会を取り巻く深刻な経営課題に対して、当サービスの導入をきっかけにどのような効果を上げたのか、経費精算の工数削減などの具体的な事例に加えて、会計知識や会計ルールの組織内への浸透を突破口として、経営・経理・財務・法務・事業全般に対する幅広い課題解決過程に展開していった様子を紹介しています。

会場からは、同じような経営課題に直面する管理部門の方からは、社内関係者への理解のために本講演の内容を活用したいとの声も聞かれました。

NEWVERYの導入過程の詳細については株式会社コンカーのWEBサイトにある事例集をご覧ください。(PDFに内容が紹介されています)
https://www.concur.co.jp/casestudy/newvery

また本セミナーの概要については以下のURLをご参照ください。
https://go.concur.com/jp-e20180724.html

 

(参考画像:サービス導入後の経費精算確認時間の状況)